LINE証券

お客様本位の業務運営について

 

当社は、「投資をもっと身近に、もっと手軽に」というミッションのもと、主に働く世代のお客様に対して、スマートフォンに最適化された投資サービスや投資に関連するあたらしいサービスを提供してまいります。
当社のサービスは、いつか投資を始めたいと考えていらっしゃるお客様から、既に投資を始めていらっしゃるお客様まで、幅広いお客様にご利用いただくことを想定しており、幅広いお客様の「資産を増やしたい」という想いに寄り添うべく、「お客様本位の業務運営を実現するための方針」を策定しております。
このページでは、本方針を実現するための、LINE証券の取り組みをご紹介いたします。

お客様にふさわしいサービスの提供

お客様のニーズに寄り添いながら、サービス・機能を拡充しつづけております。

いちかぶ

日本の有名企業1,000銘柄以上、国内ETF(上場投資信託)15銘柄について、1株、1口からリアルタイムに買える単元未満取引を提供しており、初心者の方も気軽に株を始めていただけます。
 

現物取引/信用取引

東証約3,700銘柄に対応。本格的な証券取引のニーズに対応いたします。
 

eKYC導入

証券業界として初めて、電子的な本人確認方法であるeKYCを導入。口座開設の待ち時間を大きく短縮いたしました。

2020年9月時点

手数料等の明確化

お客様ご負担費用の低減に向け、シンプルで低価格な料金でサービスを提供する取り組みを継続しております。

LINE証券

3つの手数料が無料

信用取引の売買手数料、投資信託の購入手数料、IPOの購入手数料が無料です。  
その他の手数料も、業界最低水準を目指しております。

LINE証券 手数料

LINE FX

業界最狭水準のスプレッド

米ドル/円 0.2銭といった業界でも最狭水準のスプレッドを提供しております。
さらに、取引手数料、出金手数料、ロスカット手数料などあらゆる手数料は0円です。

通貨ペア・スプレッド一覧

重要な情報のわかりやすい提供

初心者の方から経験者の方まで、様々な情報でお客様の投資を支えてまいります。

LINEでお届けする決算情報

「決算ビジュアルレポート」は、企業の決算発表の内容を見やすく、分かりやすいレポートにしてLINEにて通知いたします。

独自のカテゴリー

「割安な銘柄」「人気優待銘柄」「好業績予想銘柄」「高配当利回り銘柄」など20種類以上のカテゴリをご用意しております。

ニュースや配当情報もアプリで

企業のニュースや業績情報、株主優待や配当に関する情報も充実。もちろん、アナリスト評価も。

 

メディアでの情報発信

オウンドメディアや公式noteで、初心者向けのコンテンツ、新機能・新サービスの解説などを随時発信しております。

LINE証券 投資情報(オウンドメディア)

LINE証券公式note

LINE FX 公式note

利益相反の適切な管理

 

投資信託については、国内・海外の運用会社13社から、30銘柄を厳選して取り扱っており、パートナーである野村グループとの利益相反も適切に管理しております。

2021年3月末時点

従業員に対する適切な動機づけの枠組み等

 

コンプライアンス、情報セキュリティ、BCP等の社内研修、外部講師を招いての倫理研修を行う等、社内教育・研修の充実に努めております。

お客様の最善の利益の追求

以上のような取り組みを通じて、お客様の最善の利益を追求しております。その結果として、お客様から高い評価をいたいだいております。

高い満足度を獲得

ユーザーアンケートでは、87%のユーザーがLINE証券に満足していると回答いただきました。

2020年8月実施 ユーザーアンケートより抜粋

20代・30代合わせて50%超え

LINE証券では20代30代のユーザーが全体の約50%を占めており、投資に馴染みが薄い、若い世代の皆様にもご利用いただいております。

2020年5月時点

スマホでの使いやすさが高評価

スマホに最適化された新しい証券サービスとして、サービスを拡充・展開をしてきた結果、スマホで利用で使いやすい、いま注目の証券会社、本格的なのにシンプルにおいて、No1を獲得いたしました。

ネット証券10サービスを対象としたサイト比較イメージ調査より、ショッパーズアイ社調べ(2020年07月時点)。