最近、株価1,000円をつけた優待銘柄

最近、株価1,000円をつけた優待銘柄

株価が1,000円であれば、 株式の買い付けに必要な金額は10万円だし、 優待内容が1,000円相当であれば優待利回りは1%と、 いろいろな計算がしやすいですね。 そこで今回は、 2022年7月4日の週(7/4~7/8)に株価が1,000円(終値)をつけた優待実施企業をリストアップしてみました。 なかには保有株式数が100株だけでは優待がもらえない銘柄もありますので、 リストの優待内容をよくご確認ください。


最新の株価
詳しい優待内容は、「株価や優待を詳しく見る」をクリックしてご確認ください

バルニバービ(3418)

【優待内容】
1,000円分の食事券(100株以上)
※バルニバービグループ全店、レストラングルメのお取り寄せサイト「CANDLE TABLE」で利用可

【割当基準日
7月末日/1月末日

【終値で1,000円になった日
7/5(火)

アルファCo(3434)

【優待内容】
オリジナルカタログより1点選択
3,000円相当———-(300株以上)
※食品および地方特産品など

【割当基準日
3月末日

【終値で1,000円になった日
7/5(火)

エルテス(3967)

【優待内容】
株主優待ポイント
3,000ポイント———-(500株以上)
※1ポイント≒1円として、グルメ、家電製品、選べる体験ギフトなどと交換可
※翌年2月末日の株主名簿に同一株主番号で連続2回以上記載され、かつ500株以上継続保有の場合繰越可(最大1回まで)

【割当基準日
2月末日

【終値で1,000円になった日
7/6(水)

日本色材工業研究所(4920)

【優待内容】
自社開発化粧品(BEAUENCE)1セット
(100株以上)

【割当基準日
2月末日

【終値で1,000円になった日
7/6(水)

三機サービス(6044)

【優待内容】
1,000円分のQUOカード
(100株以上)

【割当基準日
5月末日

【終値で1,000円になった日
7/7(木)

コンドーテック(7438)

【優待内容】
株主優待ポイント
3,000ポイント———-(500株以上)
※1ポイント≒1円として、食品、電化製品、旅行・体験、社会貢献活動への寄付と交換可
※3月末日の株主名簿に同一株主番号で連続2回以上かつ500株以上保有の場合に繰り越し可(1回のみ)

【割当基準日
3月末日

【終値で1,000円になった日
7/8(金)

梅の花(7604)

【優待内容】
5~20%割引優待証1枚
(100株以上)
※自社系列の飲食店舗(さくら水産など5%割引、甲梅10%割引)、通信販売およびブアスパで利用可

【割当基準日
4月末日/10月末日

【終値で1,000円になった日
7/8(金)

※状況によって優待内容が変更することがございます。詳細は各企業のホームページをご確認ください

記事の内容は原則として、2022年7月12日までに公表された情報・データを基に作成しています。また、保有株数や保有期間により優待内容が異なる場合があります。最新の情報や詳細についてはご自身でご確認をお願いいたします

銘柄選定基準

本テーマに合わせた優待銘柄を野村インベスター・リレーションズが抽出、その内LINE証券で取り扱いがある銘柄を銘柄コード順に7銘柄を掲載。

 

お得に、楽しく、企業研究ができる!

 

「MIR@I」は、個人投資家の皆さまに投資に関するさまざまな情報をお届けする登録無料の会員サービス。登録すると、最新の株主優待情報をはじめ、企業の説明会やセミナーへの招待など、株式投資の役に立つ情報を受け取ることができます。さらに、説明会に参加したり、アンケートにお答えいただくとポイントが貯まり、貯まったポイントは特典と交換可能。投資に役立つ情報がお得に手に入る「MIR@I」で、株式投資をもっとエンジョイしてみませんか?

提供元:野村インベスター・リレーションズ株式会社 / netir作成資料
この記事は「net-ir」で2022年7月13日に公開されたものを一部修正の上転載したものです。
元記事:最近、株価1,000円をつけた優待銘柄

重要事項(ディスクレーマー)
本資料は投資判断の参考となる情報の提供を目的としており、投資勧誘を目的として作成したものではございません。本資料は野村インベスター・リレーションズ株式会社が信頼できると判断した情報をもとに野村インベスター・リレーションズ株式会社が作成・表示しておりますが、野村インベスター・リレーションズ株式会社は本資料の内容および当該情報の正確性、完全性、的確性、信頼性等について、いかなる保証をするものではありません。銘柄の選択、投資の最終決定は、ご自身のご判断で行ってください。なお、掲載の動画、静止画、記事等の情報は、収録時点のものであり、その後、変更されている場合があります。
最新の情報は、会社のHPをご覧になるなどご自身でご確認ください。使用するデータ及び表現等の欠落・誤謬等につきましては当社はその責を負いかねますのでご了承ください。また、本資料は提供させていただいたお客様限りでご使用いただきますようお願い申し上げます。
過去に国内で募集・売出しを行ったもの、または東証上場銘柄等を除いて、外国証券は我が国の金融商品取引法に基づく企業内容の開示が行われておりません。本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたもので、金融商品取引法に定める外国証券情報ではありません。

 

その他の優待記事も見てみよう!/

”3000円以下の銘柄”や
\”好業績予想銘柄”も一覧で!/

 

 「ほかのレポートも読んでみたい!」
\ 「そもそも投資って?」という方! /

トップへ戻る