注目テーマは年始にチェックしておきたい!2022年の相場展望

2021年の相場の振り返りと、2022年の相場や注目される3テーマについてアナリストがご紹介します。

【ご参考】
分かりづらい用語はこちらでチェック:LINE証券用語集

注目テーマは年始にチェックしておきたい!2022年の相場展望

注)動画収録日(2021年12月20日)時点の情報となります

有望な投資テーマ3選はこちら!

宿泊・観光

東急株式会社(9005)【いちかぶ】


〈業務内容〉 東京都南西部から神奈川県東部がコア路線の私鉄大手。伊豆急行やバス、ホテル、リゾート、商業施設等も。渋谷駅周辺の再開発に注力。鉄軌道業の輸送人員は2桁増。定期外が伸長。営業費減少。22.3期1Qは黒字転換。 記:2021/10/19

富士急行(9010)【いちかぶ】


〈業務内容〉 山梨県富士山麓地盤の鉄道・バス会社。富士急ハイランドが中核の遊園地でも稼ぐ。22.3期上期はコロナ長期化で運輸、遊園地の回復緩慢。ただ不動産賃貸が復調し、黒字に。下期は回復ペースの加速を見込む。増配予定。 記:2021/11/16

阪急阪神ホールディングス(9042)【いちかぶ】


〈業務内容〉 関西民鉄2社(阪急・阪神)を中核とする持株会社。不動産、ホテル、旅行、球団・宝塚歌劇なども。22.3期上期はコロナ影響を強く受けた前上期から鉄道収入が底入れ。球団・歌劇も上向く。下期は一段の回復を見込む。 記:2021/11/10

ANAホールディングス(9202)【いちかぶ】


〈業務内容〉 エアライン大手。座席キロと旅客数で国内トップ。羽田空港発着で高シェア。子会社にLCCのピーチ・アビエーション、持分法適用会社にスターフライヤー。貨物需要優先の運航便を設定。貨物収入増加し、中間期は増収。 記:2021/10/30

藤田観光(9722)【いちかぶ】


〈業務内容〉 ホテル椿山荘東京、ワシントンホテル、箱根小涌園ユネッサン等を運営。国内外で80拠点以上を展開。ホテルグレイスリー台北等を新規開業。ラグジュアリー&バンケット事業は売上増。21.12期3Qは最終黒字転換。 記:2021/11/14

ドローン

ドーン(2303)


〈業務内容〉 地理情報活用ソフトを開発・販売。防災関連に強み。自治体向けクラウドサービスの受注獲得図る。ライセンス販売は減少。22.5期1Qはストック型の利用料収入が順調増。クラウドサービスの契約数が積み上がる。 記:2021/10/19

イメージワン(2667)


〈業務内容〉 医療サービス会社。医療画像システムの開発、各種画像処理ソフトウエアの販売、トリチウム除去事業等を展開。ヘルスケアソリューション事業は売上好調。クラウド型電子カルテは受注増加傾向。21.9期通期は2桁増収。 記:2021/11/29

菊池製作所(3444)


〈業務内容〉 製品開発支援会社。各種加工や金型からメカトロニクスの、開発設計や金型・試作品製作、量産品製造、アッセンブリ等を一貫して行う。22.4期1Qは二桁の増収、利益は改善した。ロボット・装置関連が堅調に推移した。 記:2021/10/27

ソニーグループ(6758)【いちかぶ】


〈業務内容〉 世界的エレクトロニクスメーカー。ゲーム機やゲームソフト、テレビ、イメージセンサー、エンタメ、金融、音楽を手掛け、アニメコンテンツIPも保有。TSMC日本工場立上げに協力。EP&S好調で、中間期は営業増益。 記:2021/10/28

ヤマハ発動機(7272)【いちかぶ】


〈業務内容〉 二輪車・船外機大手。サーフェスマウンターや産業用ロボット、ゴルフカー、発電機なども手掛ける。トヨタと提携。21.12期3Qは大幅増益。ロボティクス部門は伸長。サーフェスマウンターの販売台数増加などが寄与。 記:2021/11/14

日本電信電話(9432)【いちかぶ】


〈業務内容〉 NTTグループを束ねる持株会社。傘下に地域固定電話独占のNTT東西や携帯キャリア最大手のドコモなど。移動通信事業では金融・決済などスマートライフ領域が拡大。法人税等は減少。22.3期1Q純利益は2桁増。 記:2021/09/15

ブロックチェーン

キューブシステム(2335)


〈業務内容〉 独立系のSI中堅。2次請け案件が多く、金融、流通向けに強み。22.3期1Qは物流会社向けや通信会社向けが好調。通期でも最高業績を見込む。中計では24.3期に営業益14.8億円を目指す。配当性向35%目安。 記:2021/09/14

メルカリ(4385)【いちかぶ】


〈業務内容〉 フリマアプリ「メルカリ」を運営。モバイルCtoCサービスで国内最大級。EC化支援を通じBtoC領域にも本格参入。決済サービスや米国展開に注力。新規ユーザー獲得が進展し、21.6期は増収、各利益黒字転換。 記:2021/09/24

デジタルガレージ(4819)【いちかぶ】


〈業務内容〉 デジタル広告、オンライン決済、ベンチャー投資を展開。決済とデータを融合した「DGフィンテックシフト」を推進。エーザイと共同で認知症領域でのスタートアップ協業育成プログラムを始動。中間期は増収・利益急伸。 記:2021/11/12

GameWith(6552)


〈業務内容〉 国内最大のスマホゲームサイト「GameWith」を運営。自社ライターを活用し、ゲーム攻略やゲーム紹介、動画配信などを展開。eスポーツ領域を育成。eスポーツやブロックチェーンゲーム好調で、1Qは黒字転換。 記:2021/10/06

マネックスグループ(8698)【いちかぶ】


〈業務内容〉 ネット証券大手5社の一角。海外は米国を中心に開拓。子会社コインチェックを軸に暗号通貨ビジネスを強化育成。富裕層向けウェルスマネジメントサービスに本格参入。トレーディング好調で、22.3期中間期は利益急伸。 記:2021/10/29

動画収録日:2021年12月20日
アナリスト:白幡玲美

銘柄選定基準

各投資テーマに該当する銘柄の中から其々以下の基準で選定し、証券コード順に掲載。
・宿泊・観光:直近の3ヵ月業績において、前年同期比売上が伸び、利益の拡大もしくは改善が見込まれる銘柄
・脱レアアース:今期の業績予想において、売上が伸び、利益の拡大もしくは改善が見込まれる銘柄
・年末商戦:直近の3ヵ月業績において、前年同期比売上が伸びた銘柄


2021年12月14日時点

※金融商品取引所又は認可会員が信用取引の制限又は禁止措置を行っている銘柄を除いています
※証券金融会社が貸株利用等の申込制限又は申込停止措置を行っている銘柄を除いています

レポート作成元:株式会社フィスコ
重要事項(ディスクレーマー)
本レポートは、あくまで情報提供を目的としたものであり、投資その他の行為および行動を勧誘するものではありません。

本レポートはフィスコが信頼できると判断した情報をもとにフィスコが作成・表示したものですが、フィスコは本レポートの内容および当該情報の正確性、完全性、的確性、信頼性等について、いかなる保証をするものではありません。

本レポートに掲載されている発行体の有価証券、通貨、商品、有価証券その他の金融商品は、企業の活動内容、経済政策や世界情勢などの影響により、その価値を増大または減少することもあり、価値を失う場合があります。本レポートは将来のいかなる結果をお約束するものでもありません。お客様が本レポートおよび本レポートに記載の情報をいかなる目的で使用する場合においても、お客様の判断と責任において使用するものであり、使用の結果として、お客様になんらかの損害が発生した場合でも、フィスコは、理由のいかんを問わず、いかなる責任も負いません。

本レポートは、フィスコ作成、LINE証券が加工・修正しております

トップへ戻る