日経平均の上値目途は?10月相場展望

2021年9月30日

 

日経平均の上値の目途は?10月相場見通しと注目される3テーマについてアナリストがご紹介します。

 

【ご参考】

分かりづらい用語はこちらでチェック:LINE証券用語集
 

注)動画収録日(2021年9月13日)時点の情報となります

有望な投資テーマ3選はこちら!

医療用酸素

帝人(3401)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 合繊大手。アラミド繊維や炭素繊維に強み。ヘルスケアを強化中。22.3期1Qはアラミド繊維や樹脂などが上向く。糖尿病薬販売の出だし順調。在宅医療機器レンタルも堅調で大幅増収増益に。通期増収増益・増配を計画。 記:2021/08/18

銘柄情報を見る

エア・ウォーター(4088)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 大手産業ガスメーカー。酸素や窒素、アルゴン等の産業ガスに加え、医療用ガスや機器、LPガスなどを展開。22.3期1Qは大幅増益。産業ガス関連事業は堅調。エレクトロニクス向けガス供給、機器販売等が伸びる。 記:2021/09/10

銘柄情報を見る

日本酸素ホールディングス(4091)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 産業ガスで国内シェア首位、世界4位。エレクトロニクスガスでは世界トップ級。MOCVD装置や液体ヘリウム関連装置も手掛け、供給一貫体制と真空技術に強み。エレクトロニクス関連が伸長し、1Qは大幅営業増益。 記:2021/08/26

銘柄情報を見る

ダイキン工業(6367)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 大手空調機器メーカー。家庭用や業務用のエアコンは世界有数。フィルタやフッ素化合物等も製造、販売する。21.3期は国内や欧米でコロナ禍が影響した。業務用空調機器が足踏みとなった。中国は回復基調となった。 記:2021/06/23

銘柄情報を見る

星医療酸器(7634)

 

〈業務内容〉 医療用ガスの販売と在宅医療機器のレンタルが柱。医療用ガス設備工事も。22.3期1Qはコロナ対策商材を増販。だが受診控えで医療用ガスが振るわず。在宅医療関連の先行投資なども重石に。通期では増収増益を見込む。 記:2021/08/19

銘柄情報を見る

コロナ医療

メディカル・データ・ビジョン(3902)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 医療機関と患者からの情報をデータ化し、病院や製薬会社の業務効率化を支援。富士フイルムが筆頭株主。大規模診療データベースは実患者数が増加。データ利活用サービスは売上好調。21.12期1Qは大幅増収増益。 記:2021/07/13

銘柄情報を見る

デンカ(4061)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 化学中堅。合成ゴムや球状シリカで高シェア。電子・先端材料やワクチン、肥料なども。22.3期はコロナ検査薬の需要一巡も合成ゴムの需要回復を想定。EVや半導体、5G向け製品も伸びる見込み。最高益・増配を計画。 記:2021/07/20

銘柄情報を見る

中外製薬(4519)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 スイスのロシュ傘下の医療用医薬品メーカー。がんや骨・関節、腎領域で医薬品を開発する。がん領域では国内シェアトップ。21.12期1Qは薬価家庭やロシュへの輸出のタイミングが影響した。ロイヤルティは増加した。 記:2021/06/03

銘柄情報を見る

MRT(6034)

 

〈業務内容〉 医療人材サービス会社。医療人材情報プラットフォームを通じた医師や看護師、薬剤師等の紹介や派遣を行う。今上期は新型コロナウイルスワクチン接種に係る医療従事者の紹介件数が増加した。通期予想を上方修正した。 記:2021/08/15

銘柄情報を見る

メドピア(6095)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 医師向け情報共有サイト「MedPeer」を運営。医療従事者ネットワークを活用した医療相談サービスや特定保健指導サービス、かかりつけ薬局化アプリなども展開。高利益率サービスの増加で、3Q累計は利益急伸。 記:2021/08/12

銘柄情報を見る

オムロン(6645)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 制御機器大手。電子部品や車載機器、自動改札機、血圧計等の健康医療機器も手掛け、家庭用血圧計で世界トップシェア。感知・制御技術に定評。低発熱高容量リレー「G9KA」を投入。制御機器好調で、1Qは利益急伸。 記:2021/07/29

銘柄情報を見る

次世代型太陽電池

カネカ(4118)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 化学メーカー。化成品や樹脂に加え、繊維、医療関連、電子材料、建材、エネルギー関連など、幅広く事業展開する。今期は二桁の増収、大幅増益スタートとなった。海外市場を中心に、先端事業やコア事業が伸長した。 記:2021/09/06

銘柄情報を見る

フジプレアム(4237)

 

〈業務内容〉 光学フィルターメーカー。精密貼合技術により、テレビやスマホ向け光学フィルターの製造、販売を手掛ける。精密貼合及び高機能複合材部門は伸長。自動車業界などからの引き合いは順調。22.3期1Qは大幅増収。 記:2021/08/14

銘柄情報を見る

三菱マテリアル(5711)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 大手非鉄メーカー。伸銅品国内首位。銅の精錬・加工、電子材料、超硬工具、アルミ圧延、アルミ缶、ポリシリコンなどを生産。超硬工具の技術力にも定評。21.3期は停滞も、営業利益はコンセンサスを100億円上振れ。 記:2021/06/26

銘柄情報を見る

東芝(6502)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 総合電機大手。家電、重電機、鉄道等を展開。社会インフラ、エネルギー、電子デバイスに注力。米GEと洋上風力発電システムで提携。海外売上高比率は5割超。ビルソリューション部門は堅調。22.3期1Qは黒字転換。 記:2021/08/17

銘柄情報を見る

パナソニック(6752)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 総合家電大手。売上は国内3位。白物家電や住宅設備、自動車関連に強み。保有するテスラ株を全株売却し、米ソフトウェアのブルーヨンダーを7800億円で買収。白物家電好調で、21.3期営業利益はコンセンサス超過。 記:2021/06/28

銘柄情報を見る

リコー(7752)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 事務機器大手。商業印刷機や産業印刷機も。機器とソフトを融合させたITサービスに力注ぐ。商用印刷分野はさえない。21.3期通期はオフィスサービス分野が増益。パッケージソリューションの売上拡大等が寄与。 記:2021/07/16

銘柄情報を見る

動画収録日:2021年9月13日
アナリスト:白幡玲美

 

銘柄選定基準
 

各投資テーマに該当する銘柄の中から其々以下の基準で選定し、証券コード順に掲載。
・医療用酸素:今期の会社発表の業績予想が増収増益と見込まれる銘柄
・コロナ医療:今期の会社発表の業績予想が増収と見込まれる銘柄
・次世代型太陽電池:今期の会社発表の業績予想が増収増益と見込まれる銘柄


2021年9月7日時点

 

※金融商品取引所又は認可会員が信用取引の制限又は禁止措置を行っている銘柄を除いています
※証券金融会社が貸株利用等の申込制限又は申込停止措置を行っている銘柄を除いています

 

レポート作成元:株式会社フィスコ

重要事項(ディスクレーマー)

本レポートは、あくまで情報提供を目的としたものであり、投資その他の行為および行動を勧誘するものではありません。

 

本レポートはフィスコが信頼できると判断した情報をもとにフィスコが作成・表示したものですが、フィスコは本レポートの内容および当該情報の正確性、完全性、的確性、信頼性等について、いかなる保証をするものではありません。

 

本レポートに掲載されている発行体の有価証券、通貨、商品、有価証券その他の金融商品は、企業の活動内容、経済政策や世界情勢などの影響により、その価値を増大または減少することもあり、価値を失う場合があります。本レポートは将来のいかなる結果をお約束するものでもありません。お客様が本レポートおよび本レポートに記載の情報をいかなる目的で使用する場合においても、お客様の判断と責任において使用するものであり、使用の結果として、お客様になんらかの損害が発生した場合でも、フィスコは、理由のいかんを問わず、いかなる責任も負いません。

 

本レポートは、フィスコ作成、LINE証券が加工・修正しております