秋にはチャンス到来?9月相場展望!

2021年8月31日

 

秋にはチャンスが到来する?9月相場見通しと注目される3テーマについてアナリストがご紹介します。

 

【ご参考】

分かりづらい用語はこちらでチェック:LINE証券用語集
 

有望な投資テーマ3選はこちら!

国土強靱化

ショーボンドホールディングス(1414)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 コンクリート構造物の補修・補強工事大手。工事橋梁で首位。NEXCOや官需専門工事に実績。補修材料からの一貫技術に強み。手持工事の施工は順調に進捗。高水準の売上総利益率を維持。21.6期3Qは2桁増収増益。 記:2021/07/16

銘柄情報を見る

ITbookホールディングス(1447)

 

〈業務内容〉 人材派遣のITbookと地盤調査・改良のサムシングHDが統合。21.3期3Q累計は人材派遣が堅調。システム開発やコンサルも底堅い。だが衣料小売をコロナが直撃。地盤改良の工事延期も痛手に。BPOに新規参入。 記:2021/04/17

銘柄情報を見る

ライト工業(1926)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 大手特殊土木会社。斜面や法面、地盤改良等の土木、住宅やオフィスビル、リノベーション等の建築を行う。米国やアジアに拠点を持つ。21.3期は手持工事が順調に進捗。工事採算性も向上した。年間配当予想を増配。 記:2021/05/14

銘柄情報を見る

ベルテクスコーポレーション(5290)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 浸水対策製品などコンクリートを中心に、落石・土砂防護柵、建築基礎杭のパイル事業を展開。下水道製品や防災・減災製品に定評。コンクリート好調で21.3期は営業増益。新中計では24.3期営業利益61億円を展望。 記:2021/06/26

銘柄情報を見る

技研製作所(6289)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 油圧式杭圧入引抜機「サイレントパイラー」が主力。GRBシステム機器、機械式駐輪場、地下駐車システム等も手掛ける。21.8期2Qは建設機械事業が増収。販売好調なサイレントパイラーF301-900が牽引。 記:2021/04/19

銘柄情報を見る

前田工繊(7821)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 土木資材メーカー。盛土や法面補強等のインフラ関連、繊維を材料とした産業資材、自動車用ホイールの製造、販売を手掛ける。スパンボンドは産業資材分野で需要回復。医療・衛生資材は受注堅調。21.9期1Qは増収。 記:2021/04/15

銘柄情報を見る

中古車関連

ネクステージ(3186)

 

〈業務内容〉 中古車販売大手。総合店「ネクステージ」に加え、SUVやミニバン、輸入車に特化した各種専門店を展開。中古車買取を強化中。売上高1兆円を目指し、積極出店と採用人数増加を推進。買取や車検好調で、1Qは利益急伸。 記:2021/05/27

銘柄情報を見る

ユー・エス・エス(4732)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 中古車オークション運営で国内最大。中古自動車買取専門店「ラビット」、リサイクル事業等も。オートオークション部門は増益確保。低額車コーナーの買取保証の減少等が寄与。販管費は減少。21.3期通期は営業増益。 記:2021/07/13

銘柄情報を見る

エンビプロ・ホールディングス(5698)

 

〈業務内容〉 金属スクラップや産業廃棄物を収集し、リサイクルして販売。Li電池のリサイクルや中古車輸出なども。21.6期3Q累計は資源リサイクルの利幅が鉄スクラップ高などで改善。通期では大幅増収増益を見込む。増配予定。 記:2021/07/17

銘柄情報を見る

IDOM(7599)

 

〈業務内容〉 中古車チェーン「ガリバー」や衛星通信網利用の小売チェーン「ドルフィネット」を運営。中古車関連周辺事業や新車販売、海外事業などで事業領域拡大。大型店や豪州販売の好調で、1Q営業利益はコンセンサス大幅超過。 記:2021/07/26

銘柄情報を見る

グッドスピード(7676)

 

〈業務内容〉 愛知県を中心に東海4県で中古車販売店を経営。SUVの販売に強み。自動車買取や整備・鈑金も。自動車販売関連は売上好調。小売販売台数は2桁増。MEGA専門店の出店効果等が寄与。21.9期1Qは経常黒字転換。 記:2021/04/15

銘柄情報を見る

プライム市場

ウエストホールディングス(1407)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 太陽光発電インテグレーターで国内最大級。太陽光発電システムの保守監視管理や高圧需要家向け電力供給なども展開。ストック型ビジネスを強化育成。メガソーラー販売の期ズレ影響40億円をこなし、3Q累計は営業増益。 記:2021/07/26

銘柄情報を見る

ニッポン高度紙工業(3891)

 

〈業務内容〉 アルミ電解コンデンサ用セパレータで世界シェアトップ。電池用セパレータの拡販にも力注ぐ。21.3期はコンデンサ用の需要が堅調。電池用も車載向けや風力発電向けが伸びて最高業績に。22.3期も増収増益を見込む。 記:2021/06/09

銘柄情報を見る

メルカリ(4385)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 国内で断トツのフリマアプリ「メルカリ」を運営。スマホ決済や米国開拓に力注ぐ。子会社に鹿島アントラーズ。メルカリの流通総額は堅調。メルペイスマート払いは利用者数が増加。21.6期3Qは2桁増収、黒字転換。 記:2021/07/13

銘柄情報を見る

フェローテックホールディングス(6890)

 

〈業務内容〉 半導体製造装置部品を製造・販売。電子デバイスも。中国向け多く、海外売上比率8割超。22.3期も総じて需要堅調。過去最高業績を見込む。新中計では24.3期に営業益250億円を目指す。中国子会社のIPO準備。 記:2021/06/05

銘柄情報を見る

ヨネックス(7906)

 

〈業務内容〉 スポーツ用品メーカー。バトミントン用品やテニス用品に強み。22.3期はテニス用品の需要回復を想定。中国のバトミントン用品も成長軌道に戻る見込み。前期に減らした宣伝広告費が増えるも利益回復を計画。増配予定。 記:2021/07/25

銘柄情報を見る

中央自動車工業(8117)

 

〈業務内容〉 自動車部品専門商社。カーディーラー向けに自社開発商品を販売し、海外の日本車向けに補修部品輸出も展開。ボディコーティングやアルコール検知器の開発でも実績。衛生管理商品開発が奏功し、21.3期は増収営業増益。 記:2021/05/31

銘柄情報を見る

動画収録日:2021年8月13日
アナリスト:白幡玲美

 

銘柄選定基準
 

各投資テーマに該当する銘柄の中から其々以下の基準で選定し、証券コード順に掲載。
・国土強靱化:今期の会社発表の業績予想が増収増益と見込まれる銘柄
・中古車関連:今期の会社発表の業績予想が増収増益と見込まれる銘柄
・プライム市場:新市場区分でプライム市場への昇格が期待される銘柄の内、今期の会社発表の業績予想が増収増益と見込まれる銘柄


2021年8月6日時点

 

※金融商品取引所又は認可会員が信用取引の制限又は禁止措置を行っている銘柄を除いています
※証券金融会社が貸株利用等の申込制限又は申込停止措置を行っている銘柄を除いています

 

レポート作成元:株式会社フィスコ

重要事項(ディスクレーマー)

本レポートは、あくまで情報提供を目的としたものであり、投資その他の行為および行動を勧誘するものではありません。

 

本レポートはフィスコが信頼できると判断した情報をもとにフィスコが作成・表示したものですが、フィスコは本レポートの内容および当該情報の正確性、完全性、的確性、信頼性等について、いかなる保証をするものではありません。

 

本レポートに掲載されている発行体の有価証券、通貨、商品、有価証券その他の金融商品は、企業の活動内容、経済政策や世界情勢などの影響により、その価値を増大または減少することもあり、価値を失う場合があります。本レポートは将来のいかなる結果をお約束するものでもありません。お客様が本レポートおよび本レポートに記載の情報をいかなる目的で使用する場合においても、お客様の判断と責任において使用するものであり、使用の結果として、お客様になんらかの損害が発生した場合でも、フィスコは、理由のいかんを問わず、いかなる責任も負いません。

 

本レポートは、フィスコ作成、LINE証券が加工・修正しております