6月の相場見通し!技術革新で注目される3テーマもご紹介

 

2021年5月28日

 

6月の相場見通しと技術革新で注目される3テーマについてアナリストがご紹介します。
 

注)撮影後に取引所取引の委託手数料が変更となっています。最新の「手数料等およびリスク・ご注意事項」はこちらをご参照ください。

有望な投資テーマ3選はこちら!

パワー半導体

昭和電工(4004)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 石油化学、化学品、アルミ、電子材料など幅広く展開。黒鉛電極やHD外販で世界首位。21.12期は旧日立化成が通年貢献。コロナ影響緩和による需要回復で営業益回復を見込む。保有株の一部売却で昭光商事は連結外に。 記:2021/04/16

銘柄情報を見る

富士電機(6504)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 重電大手。主力製品は社会インフラ設備や発電設備、パワー半導体、自販機など。施設・電源システム分野は原価低減等で収益増。電気自動車向け等でパワー半導体の需要が増加。21.3期3Qは電子デバイス部門は堅調。 記:2021/03/04

銘柄情報を見る

三社電機製作所(6882)

 

〈業務内容〉 パワー半導体や電源機器が主力。新エネ関連向け製品に力注ぐ。21.3期3Q累計は顧客の設備投資延期で電源機器が低調。パワー半導体も中国以外の回復が鈍い。4Qは前期に中国がコロナ禍で凹んだ反動で増益を見込む。 記:2021/02/12

銘柄情報を見る

レーザーテック(6920)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 半導体マスク欠陥検査装置など半導体関連装置が主力。レーザー顕微鏡、エネルギー・環境関連装置等も手掛ける。受注高は2桁増。半導体関連装置は売上伸長。EUV向け製品が牽引。21.6期2Qは大幅増収増益。 記:2021/02/09

銘柄情報を見る

ローム(6963)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 カスタムLSI国内首位。小信号トランジスタやダイオードもトップ級。パワーマネジメント系アナログ技術に実績。LSIは伸び悩む。半導体レーザーは家電市場向け中心に売上増。21.3期3Qは半導体素子部門が増益。 記:2021/03/05

銘柄情報を見る

東京エレクトロン(8035)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 半導体製造装置の世界大手。FPD製造装置も。感光材塗布・現像装置やエッチング装置など前工程に強み。21.3期3Q累計は旺盛な半導体需要を背景に順調に販売を伸ばす。通期計画を上方修正。配当性向は50%目安。 記:2021/04/18

銘柄情報を見る

AI関連

FRONTEO(2158)

 

〈業務内容〉 米国での訴訟における証拠開示支援サービスが主力。国際訴訟の対応件数は8000件超。eディスカバリ・調査の全工程をワンストップで提供。AIソリューション事業は損益改善。21.3期3Qは営業黒字転換。 記:2021/04/09

銘柄情報を見る

テクノスジャパン(3666)

 

〈業務内容〉 独立系ICTシステムサービス企業。基幹システム関連事業、デジタルトランスフォーメーション推進事業が柱。質の高いコンサル力が強み。ERP・CRMシステム導入支援業務中心に増収。21.3期3Qは最終黒字転換。 記:2021/02/04

銘柄情報を見る

ホットリンク(3680)

 

〈業務内容〉 マーケティング支援会社。ビッグデータを活用したSNSマーケティング支援や分析ツールの提供、中国市場向けプロモーション支援を行う。20.12期はマーケティング支援が伸長して二桁の増収。利益率も改善した。 記:2021/02/12

銘柄情報を見る

ALBERT(3906)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 AI搭載のビッグデータ自動分析ツールを開発。AIアルゴリズム構築とシステム開発も手掛け、データ分析人材育成も展開。マイナビと資本業務提携。システム実装案件複数稼働で、20.12期4Qは過去最高売上を更新。 記:2021/02/15

銘柄情報を見る

チェンジ(3962)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 工場・建設現場の作業員など働く人のIT化を進めるIT企業。IoT・AIなどで現場の生産性向上をサポート。パブリテック事業は手数料率の引き上げ等で伸長。LoGoチャットは拡大。21.9期1Qは大幅増収増益。 記:2021/04/09

銘柄情報を見る

PKSHA Technology(3993)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 言語処理や画像認識などの機能に特化したアルゴリズムを開発・販売。21.9期1Qはライセンス販売、自社ソフトの受注ともに好調。買収費用減少も効き大幅増益に。通期では営業益続伸を計画。有証売却特益は想定せず。 記:2021/04/11

銘柄情報を見る

フィンテック

ラクーンホールディングス(3031)

 

〈業務内容〉 BtoB向けECサイト「スーパーデリバリー」を運営。企業間取引の支払遅延や代金未回収を解決する売掛保証サービスも。EC事業は好調。スーパーデリバリーの会員小売店数は増加。21.4期3Qは2桁増収増益。 記:2021/04/09

銘柄情報を見る

ロードスターキャピタル(3482)

 

〈業務内容〉 東京都心でオフィスビル投資や賃貸などコーポレートファンディングを展開。30億円未満の中規模物件が投資対象。定款を一部変更し、金融商品仲介や金融サービス仲介を事業目的として追加。20.12期は大幅営業増益。 記:2021/02/23

銘柄情報を見る

アステリア(3853)

 

〈業務内容〉 データ連携ミドルウェア「ASTERIA」、モバイル向けコンテンツ管理システム「Handbook」等を手掛ける。ネットサービス部門は増収。Platioはプロモーション奏功。21.3期3Qは最終黒字転換。 記:2021/02/16

銘柄情報を見る

マネーフォワード(3994)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 個人向け家計簿・資産管理アプリ「マネーフォワード」、法人向け「MFクラウド」を展開。顧客は中小企業と個人事業主中心。Homeドメインはプレミアム課金売上が順調。新規が順調増。20.11期通期は大幅増収。 記:2021/03/01

銘柄情報を見る

マクアケ(4479)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 国内最大級のクラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」を運営。新製品開発サポートプログラムも展開。リピート率高い。プロジェクト掲載数は増加。応援購入総額は堅調。21.9期1Qは大幅増収増益。 記:2021/04/09

銘柄情報を見る

Nexus Bank(4764)

 

〈業務内容〉 データ高速化ミドルウェアなどのITサービスが基盤。20.12期はJトラストから昨秋に取得したクレカ子会社が貢献し、営業黒字に。21.12期も収益伸長の見込み。中計では23.12期に営業益50億円を目指す。 記:2021/04/18

銘柄情報を見る

動画収録日:2021年5月13日
アナリスト:白幡玲美

 

銘柄選定基準
 

各投資テーマに該当する銘柄の中から其々以下の基準で選定し、証券コード順に掲載。
・パワー半導体:今期の会社発表の業績予想が増収となっている銘柄
・AI関連:直近の決算で四半期売上・営業利益が前年同期比で増収増益となった銘柄
・フィンテック:今期の会社発表の営業利益予想が前年同期比よりも黒字拡大もしくは赤字縮小する銘柄


2021年4月30日時点

 

※金融商品取引所又は認可会員が信用取引の制限又は禁止措置を行っている銘柄を除いています
※証券金融会社が貸株利用等の申込制限又は申込停止措置を行っている銘柄を除いています

 

レポート作成元:株式会社フィスコ

重要事項(ディスクレーマー)

本レポートは、あくまで情報提供を目的としたものであり、投資その他の行為および行動を勧誘するものではありません。

 

本レポートはフィスコが信頼できると判断した情報をもとにフィスコが作成・表示したものですが、フィスコは本レポートの内容および当該情報の正確性、完全性、的確性、信頼性等について、いかなる保証をするものではありません。

 

本レポートに掲載されている発行体の有価証券、通貨、商品、有価証券その他の金融商品は、企業の活動内容、経済政策や世界情勢などの影響により、その価値を増大または減少することもあり、価値を失う場合があります。本レポートは将来のいかなる結果をお約束するものでもありません。お客様が本レポートおよび本レポートに記載の情報をいかなる目的で使用する場合においても、お客様の判断と責任において使用するものであり、使用の結果として、お客様になんらかの損害が発生した場合でも、フィスコは、理由のいかんを問わず、いかなる責任も負いません。