決算発表ピークの5月相場展望!注目のテーマも解説!

 

2021年4月28日

 

決算発表のピークを向かえる5月の相場展望と、注目のテーマについてアナリストがご紹介します。
 参考記事:いよいよシーズン!投資に活かす決算発表の見方【1】

注)撮影後に取引所取引の委託手数料が変更となっています。最新の「手数料等およびリスク・ご注意事項」はこちらをご参照ください。

有望な投資テーマ3選はこちら!

水素関連

山王(3441)

 

〈業務内容〉 電子部品の精密プレス加工や貴金属表面処理加工を手掛けるメッキ加工会社。プレスと表面処理の一貫加工体制を構築。東北工場に新ラインを建設し、5G基地局向け製品を強化育成。21.7期1Qは増収、各利益黒字確保。 記:2021/02/26

銘柄情報を見る

日本酸素ホールディングス(4091)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 産業ガスで国内トップシェア。三菱ケミカル系。供給一貫体制が強み。MOCVD装置、液体ヘリウム関連装置も手掛ける。21.3期3Qは業績低調。国内ガス事業はさえない。セパレートガスの伸び悩みなどが重し。 記:2021/02/08

銘柄情報を見る

神戸製鋼所(5406)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 高炉大手。粗鋼生産量国内3位。銅、アルミ、建設機械、電力事業などの非鉄鋼も展開。AIによる高炉炉熱予測システムを開発し、運用を開始。中間期は停滞も、下期粗鋼生産量計画は高炉大手3社の中で最大増加率を計画。 記:2020/12/12

銘柄情報を見る

千代田化工建設(6366)

 

〈業務内容〉 プラント建設大手。LNG、石油、医薬、環境関連のプラント建設や社会インフラ設計などを展開。米キャメロンLNGでのマイルストーン達成でインセンティブを獲得。3Q累計は足踏みも、4Q大型案件の受注獲得に重点。 記:2021/02/02

銘柄情報を見る

トヨタ自動車(7203)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 自動車世界大手。傘下に日野自動車、ダイハツ工業など。自動車販売金融サービスなど金融事業も手掛ける。スズキと資本提携。連結販売台数は苦戦。自動車市場の落ち込み等が響く。21.3期2Qは金融事業が増益。 記:2020/12/19

銘柄情報を見る

岩谷産業(8088)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 産業用・家庭用ガスの専門商社。カセットこんと・ボンベは圧倒的シェア。金属加工品や冷凍食品なども。21.3期3Q累計は家庭用ガスの採算が改善。だが産業用ガスの戻りが鈍い。将来を見据えて水素ビジネスを育成へ。 記:2021/03/21

銘柄情報を見る

アウトドア

アルペン(3028)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 スポーツ用品販売大手。アルペン、ゴルフ5、スポーツデポ等を運営。スポーツアパレルが注力領域。391店舗展開。アルペンアウトドアーズは好評。処分販売は減少。売上総利益率は改善。21.6期2Qは大幅増益。 記:2021/02/26

銘柄情報を見る

シマノ(7309)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 自動車部品の世界大手。高級品に強み。釣具も。海外売上比率が9割弱と高い。21.12期はコロナ禍に伴う自転車需要拡大を背景に上期生産分が完売状態。下期に需要見合いの出荷になっても過去最高業績を更新の見込み。 記:2021/02/14

銘柄情報を見る

ヒマラヤ(7514)

 

〈業務内容〉 総合スポーツ用品店「ヒマラヤ」をチェーン展開。岐阜市に本社。野球やサッカーなど一般スポーツ用品の売上比率が高い。104店舗展開。アウトドア用品は売上伸長。売上総利益率は上昇。21.8期1Qは黒字転換。 記:2020/12/28

銘柄情報を見る

ワークマン(7564)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 建設現場・工場向けワークウェアや作業用品の専門店大手。子ども服・靴事業に参入。全47都道府県に出店。PB商品は1539アイテム展開。ユニセックス対応アイテムの増加図る。21.3期3Qは2桁増収増益。 記:2021/03/08

銘柄情報を見る

スノーピーク(7816)

 

〈業務内容〉 キャンプ用品メーカー。エントリーストアを全国展開。製造の大半を本社付近の新潟県燕三条地域の協力工場に委託。アウトドア関連商材は好調。キャンプ需要の高まりが追い風。増収効果等で20.12期通期は大幅増益。 記:2021/03/08

銘柄情報を見る

グローブライド(7990)

 

〈業務内容〉 釣り具大手。釣具ブランド「DAIWA」を手掛け、中高級釣り具で世界的知名度。ゴルフ用品やテニス用品でも自社・ライセンスブランドを展開。コロナ禍での「3密」回避レジャー需要を取り込み、3Q累計は各利益急伸。 記:2021/02/27

銘柄情報を見る

eスポーツ

ミクシィ(2121)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 スマホゲーム「モンスターストライク」が主力。ソーシャルネットワーキングサービス、家族向け写真・動画共有アプリも。コトダマンは順調に売上拡大。スポーツ事業は売上堅調。販管費減。21.3期3Qは大幅増益。 記:2021/02/08

銘柄情報を見る

デジタルハーツホールディングス(3676)

 

〈業務内容〉 ソフトウェアテキストの老舗。家庭用ゲーム機やスマホゲームの不具合検出が主力。日本最大級の総合ゲーム情報サイト「4Gamer.net」も運営。積極投資したエンタープライズ事業の黒字化で、3Q累計は増収増益。 記:2021/02/23

銘柄情報を見る

カヤック(3904)

 

〈業務内容〉 インターネットサービス会社。ネット広告の制作受託、ソーシャルゲームの制作、ゲームコミュニティの運営を行う。20.12期は二桁の増収、利益は黒字転換となった。ゲーム関連の伸長に加え、広告が底堅く推移した。 記:2021/03/03

銘柄情報を見る

Jストリーム(4308)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 企業向け動画配信プラットフォーム等を展開。トランスコスモス系。国内オンライン動画配信システムでトップシェア。医薬医療製造・卸は売上拡大。WEB・映像コンテンツ制作等が増加。21.3期3Qは大幅増益。 記:2021/02/08

銘柄情報を見る

KADOKAWA(9468)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 ドワンゴとKADOKAWAが経営統合。出版事業、映像・ゲーム事業、Webサービス事業等を手掛ける。ゲーム事業は好調。DARK SOULSシリーズ等のリピート販売は好調続く。21.3期3Qは2桁増益。 記:2021/02/17

銘柄情報を見る

カプコン(9697)【いちかぶ】

 

〈業務内容〉 ゲームソフト大手。アクション系中心にヒット作多数。ミリオンセールスタイトルは102本。新タイトル「モンスターハンターライズ」を3月投入予定。第三者不正アクセスの業績影響は軽微で、3Q累計では大幅増収増益。 記:2021/01/28

銘柄情報を見る

動画収録日:2021年4月14日
アナリスト:白幡玲美

 

銘柄選定基準
 

各投資テーマに該当する銘柄の中から其々以下の基準で選定し、証券コード順に掲載。
・水素関連:直近の決算で四半期営業利益が前期比で増益となった銘柄
・アウトドア:今期の会社発表の業績予想が増収増益となっている銘柄
・eスポーツ:今期の会社発表の業績予想が増収増益となっている銘柄


2021年4月2日時点

※金融商品取引所又は認可会員が信用取引の制限又は禁止措置を行っている銘柄を除いています
※証券金融会社が貸株利用等の申込制限又は申込停止措置を行っている銘柄を除いています

 

レポート作成元:株式会社フィスコ

重要事項(ディスクレーマー)

本レポートは、あくまで情報提供を目的としたものであり、投資その他の行為および行動を勧誘するものではありません。

 

本レポートはフィスコが信頼できると判断した情報をもとにフィスコが作成・表示したものですが、フィスコは本レポートの内容および当該情報の正確性、完全性、的確性、信頼性等について、いかなる保証をするものではありません。

 

本レポートに掲載されている発行体の有価証券、通貨、商品、有価証券その他の金融商品は、企業の活動内容、経済政策や世界情勢などの影響により、その価値を増大または減少することもあり、価値を失う場合があります。本レポートは将来のいかなる結果をお約束するものでもありません。お客様が本レポートおよび本レポートに記載の情報をいかなる目的で使用する場合においても、お客様の判断と責任において使用するものであり、使用の結果として、お客様になんらかの損害が発生した場合でも、フィスコは、理由のいかんを問わず、いかなる責任も負いません。