短期投資は瞬発力!チャンスにそなえて最低限の準備を

短期投資は瞬発力!チャンスにそなえて最低限の準備を

乱高下相場で力を発揮するCFD

2022年に入り、日米の株式市場だけではなく、原油や金(ゴールド)といったコモディティ(商品)市場の値動きが激しくなっています。ただ、どのマーケットも単純な一方通行の値動きではなく、乱高下を繰り返しています。そんなときに役に立つのが、相場がどちらに動いても利益のチャンスがあるCFD(差金決済取引)です。CFDは、相場が上昇すると思えば「買い」から入り、下落すると思えば「売り」から入ることで利益を狙うことができる画期的な金融商品です。CFDは商品の設計上、短期投資向きとされていますが、まさに2022年6月現在のような乱高下相場で力を発揮する金融取引です。

チャンスを逃さないために、いつでも出動できる準備を

短期投資で大切なのは相場の動きに敏感に反応すること、そしてどんなときでも売買できる環境を整えておくことです。LINE証券のCFDはスマホでの売買にも適していますので、取引環境はバツグンです。CFDを活用する投資家としては、CFD口座を開設し、入金を済ませて初めて投資家としてのスタートラインに立つことができます。ここでは、あらためて入金方法についてご紹介していきます。まずは取引環境を整えて、短期投資による収益チャンスを虎視眈々と狙っていきましょう。

まず、CFDについては、LINE証券に口座を開いていれば、「CFD口座開設ボタン」から最短1分で申し込むことができます。CFD口座のみの開設はできません。その後、審査を経て、2営業日程度で取引が可能になります。LINE CFDの各口座への入金は、ログイン後LINE証券およびLINE FXからの振替入金のみとなります。資金振替の手数料は無料です。

LINE証券およびLINE FXへの入金方法は以下の3つがあります。
① LINE Payからの入金
② クイック入金
③ 入金専用口座への銀行振込で入金

※LINE証券口座への入金方法は以下からチェックしましょう。
https://line-sec.co.jp/media/articles/shoshinsya-nyukin.html

LINE証券への入金が済んだらLINE CFD口座へ振替を行います。
LINE CFD口座の中には「CFD株式」「CFD株価指数」「CFDバラエティ」「CFD商品」の4つがあります。ご自身の投資したい商品がある口座に振り替える必要があります。こちらも資金振替の手数料は無料です。

CFD口座への振替する画面①②
CFD口座への振替する画面③④⑤
CFD口座への振替する画面⑥⑦

これで、LINE CFD口座への振替は完了です。振替指示後に利用可能額へ直ちに反映されます。
※LINE Pay入金【LINE証券経由】した資金のCFD口座への振替は翌営業日の15時以降に可能。

最後に、短期投資は相場の変動をいち早くキャッチすることが重要です。「LINE CFD(いちかぶチャレンジコース)」のLINE公式アカウントに登録しておけば、情報をタイムリーに受け取ることができます。これで投資環境の準備はOK!あとはエントリーのタイミングを見計らって、お手元のスマホからCFDの注文を出すだけです。
いざ鎌倉に備え入金をして準備を整えましょう!

CFD取引時の資金振替の流れ

レポート作成元:株式会社ぱむ
重要事項(ディスクレーマー)
本レポートは、あくまで情報提供を目的としたものであり、投資その他の行為および行動を勧誘するものではありません。投資の決定は、お客様ご自身の判断と責任とさせていただきます。
本レポートは株式会社ぱむが信頼できると判断した情報をもとに株式会社ぱむが作成・表示したものですが、株式会社ぱむは本レポートの内容および当該情報の正確性、完全性、的確性、信頼性等について、いかなる保証をするものではありません。
本レポートに掲載されている発行体の有価証券、通貨、商品、有価証券その他の金融商品は、企業の活動内容、経済政策や世界情勢などの影響により、その価値を増大または減少することもあり、価値を失う場合があります。本レポートは将来のいかなる結果をお約束するものでもありません。お客様が本レポートおよび本レポートに記載の情報をいかなる目的で使用する場合においても、お客様の判断と責任において使用するものであり、使用の結果として、お客様になんらかの損害が発生した場合でも、株式会社ぱむは、理由のいかんを問わず、いかなる責任も負いません。
本レポートは、株式会社ぱむが作成し、LINE証券が加工・修正しております。

トップへ戻る