迷ったらコレ!巣ごもりの恩恵を受けている絶好調な銘柄

 

2021年2月5日

 

コロナ禍でも業績拡大が期待される巣ごもり消費。注目の投資テーマを詳しく見ていきます。

参考記事:「コロナの影響が続く中で注目すべきテーマ3選は?」

緊急事態宣言の延長が決定

政府は、11都府県に発令している緊急事態宣言の期限を従来の2月7日から3月7日まで栃木県を除き、1ヶ月延長することを決めました。東京都の新型コロナウイルスの新規感染者は、1月7日に記録した2,447人から比べると減少傾向にあるように見えますが、保健所業務などは引き続き逼迫した状況が続いています。

緊急事態宣言については、緊迫感が前回よりも感じられないといった主張も耳にしますが、それはある程度落ち着いてこの「Withコロナ」の状況に対応できるようになったと見ることもできるのではないでしょうか。そういった意味では、昨年の緊急事態宣言の際のような爆発的なインパクトはないかもしれませんが、コロナ禍で人々の生活様式は変わりつつある点より、改めて巣ごもり関連の銘柄に注目してみてもよいでしょう。

ステイホームで注目される業種とは?

今回はこうした状況を踏まえて、「巣ごもり関連」の銘柄に注目してみます。巣ごもり関連と一言で表現しても、そこに含まれている銘柄は非常に幅広いです。

例えば、冷凍食品を生産する企業やスーパーマーケットなどが挙げられます。外出自粛やテレワークで自宅にいる機会が多くなることは、冷凍食品を中心とした食料品や生活用品などの買い溜めや消費量の増加につながり、その結果として関連する企業の売上が伸びるとの思惑から資金が向かい、実際に業績にもその動きがあらわれました。

自宅での時間潰しという観点では、ゲーム関連や電子書籍関連の銘柄なども盛んに物色された局面がありました。スマートフォンやタブレット端末で、ゲームや本、コミックなどをダウンロードする機会が増えており、今後コンテンツの拡大や5Gの普及などによって、さらなる市場の拡大が予想されます。また、この機会に家電製品を買い替えられた方も多いのではないでしょうか。

米国の企業にはなりますが、FANG(Facebook、Amazon、Netflix、Google)と呼ばれる企業が提供するサービスをおうち時間で利用している方も多いかと思います。

このように、コロナ禍で業績を伸ばしている企業も存在しています。

企業の業績発表をしっかりと確認

なお、「巣ごもり関連」についてはコロナ禍を背景とした好業績を既に織り込んでいる銘柄も多いため、実際に投資を検討する際には、直近の業績が瞬間最大風速的なものではなく、引き続き良好な業績が今後も期待できるかどうかしっかりと見極める必要があります。企業の決算発表をしっかりと確認するようにしましょう。

今週の相場展望は?

先週(2月1日~5日)の日経平均は、「ロビンフッダー」と呼ばれる個人投資家の動きによって引き起こされた金融システム混乱の影響が米国市場で一巡したことに加え、国内では主力企業の決算が相次ぎましたが、その内容が好感された銘柄が多かったことなどもあり、日経平均は強含みの展開となりました。今週(2月8日~12日)は、11日に祝日を挟む他、引き続き決算発表が非常に多い状況が続くものの、先週の動きを踏まえれば28,000円後半を中心とした底堅い相場展開が期待されそうです。ただ、9日にはトランプ前大統領の弾劾裁判が議会上院で審理開始となります。相場の波乱要因となる可能性もはらんでいるため、十分見極めたいところです。

巣ごもり消費関連銘柄はこちら

日清食品ホールディングス(2897)【いちかぶ】

 

<キーワード>

冷凍パスタや冷凍チャーハン等

銘柄情報を見る

東洋水産(2875)【いちかぶ】

 

<キーワード>

冷凍の焼きそばやライスバーガー等

銘柄情報を見る

極洋(1301)

 

<キーワード>

1,000品目以上の冷凍食品を業務用、家庭用として販売

銘柄情報を見る

ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)

 

<キーワード>

冷凍食品の製造・販売を行う

銘柄情報を見る

メディアドゥ(3678)【いちかぶ】

 

<キーワード>

電子書籍流通事業を展開

銘柄情報を見る

パピレス(3641)

 

<キーワード>

CMでもお馴染み「Renta!」を運営

銘柄情報を見る

シャープ(6753)【いちかぶ】

 

<キーワード>

空気清浄機や洗濯機、掃除機、電子レンジなど各種家電を展開

銘柄情報を見る

ヤーマン(6630)

 

<キーワード>

メディリフトなど美容機器の他、ボディ・ヘアケア製品も

銘柄情報を見る

バルミューダ(6612)【いちかぶ】

 

<キーワード>

トースターで著名に。ケトルからワイヤレススピーカーまでアイテムも拡大

銘柄情報を見る

任天堂(7974)【いちかぶ】

 

<キーワード>

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)が大人気

銘柄情報を見る

コーエーテクモホールディングス(3635)【いちかぶ】
 

<キーワード>

「三國志」「信長の野望」「無双」シリーズ等で著名

銘柄情報を見る

ミクシィ(2121)【いちかぶ】

 

<キーワード>

ひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」

銘柄情報を見る

KLab(3656)

 

<キーワード>

キャプテン翼、ラブライブ!、BLEACH等スマホアプリを展開

銘柄情報を見る

ドリコム(3793)

 

<キーワード>

「魔界戦記ディスガイアRPG」や「みんゴル」などのスマホアプリ

銘柄情報を見る

イマジニア(4644)

 

<キーワード>

スマホアプリ「メダロットS」が男性中心に人気

銘柄情報を見る

日本エンタープライズ(4829)

 

<キーワード>

隙間時間に誰もが気軽に遊べるカジュアルゲームのポータルサイト等

銘柄情報を見る

東京通信(7359)

 

<キーワード>

20年市場別ランキングのトップゲームパブリッシャー部門第2位に子会社がランクイン

銘柄情報を見る

ZOZO(3092)【いちかぶ】

 

<キーワード>

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営

銘柄情報を見る

銘柄選定基準

 

巣ごもり消費関連銘柄を以下の基準でスクリーニングし、テーマごとに時価総額の大きい順に掲載

・直近の決算において、売上高および営業利益が前期比で増加する見通しを発表している銘柄

 

2021年2月1日時点

レポート作成元:株式会社フィスコ

重要事項(ディスクレーマー)

本レポートは、あくまで情報提供を目的としたものであり、投資その他の行為および行動を勧誘するものではありません。

 

本レポートはフィスコが信頼できると判断した情報をもとにフィスコが作成・表示したものですが、フィスコは本レポートの内容および当該情報の正確性、完全性、的確性、信頼性等について、いかなる保証をするものではありません。

 

本レポートに掲載されている発行体の有価証券、通貨、商品、有価証券その他の金融商品は、企業の活動内容、経済政策や世界情勢などの影響により、その価値を増大または減少することもあり、価値を失う場合があります。本レポートは将来のいかなる結果をお約束するものでもありません。お客様が本レポートおよび本レポートに記載の情報をいかなる目的で使用する場合においても、お客様の判断と責任において使用するものであり、使用の結果として、お客様になんらかの損害が発生した場合でも、フィスコは、理由のいかんを問わず、いかなる責任も負いません。