8/16より取引所取引の手数料が変更になります。詳しくはこちらをご覧ください。

 

*ネット証券で口座数の多い上位5社(SBI証券、auカブコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券※五十音順)と当社で、1注文の約定代金に応じてかかる現物取引手数料を、他社の1注文の約定代金に応じてかかるコースと比較(2021/08/13現在、LINE証券調べ)。auカブコム証券の100万円超は「約定金額の0.099%+99円(上限4,059円)」。マネックス証券は成行注文の場合で、100万円超は「約定金額の0.11%」。LINE証券には1注文の約定代金に応じてかかる手数料体系のみ存在するため、松井証券を含めた他社の1日の約定代金に応じてかかるコースは比較対象に含めておりません。また、他社の大口優遇手数料やキャンペーンなどによる期間限定の割引手数料などは除きます。

 

*ネット証券で口座数の多い上位2社(SBI証券、楽天証券)と当社で、金利と貸株料を比較(2021/06/30現在、LINE証券調べ)。他社の大口優遇手数料やキャンペーンなどによる期間限定の割引手数料などは除きます。